CANスタッフブログ


スタッフブログ



選挙の日

今日は衆議院の選挙日。夜中から降っていた重たい雪の除雪の為か北海道もなかなか投票率が上がらないとニュースで話していました。 私も投票へ行けたのは午後7時頃。あまり人もいなくては寂しい位でした。テレビでは開票速報をどのテレビ局もやってます。 北海道1区では誰もが知るY議員が民主党の為か厳しい状態とニュースで言ってます。 Y議員が北海道知事に立候補したとき、私は勤めていたバス会社から派遣され自民党のDさんの選挙カーにのり2ヶ月間ウグイスをした。 候補本人につき挨拶まわりをするすぐ後ろからお礼をするなどの役割ももらい、懸命に頑張りました。雪の日も雨の日も。車の泥はねで顔は真っ黒。声が潰れて出なくなってその不甲斐なさに涙。朝早くから遅くまで良くやりました。全道全てまわりました。わざわざ家から出て来て手を振ってくれるお年寄り。真っ暗いなか懐中電灯を回して合図をくれる支援者。時には違う政党の支援者からイヤミを言われ。本当に昨日の事のように思い出されます。 その時は、Dさんが落選しY議員が当選した。他の仲間もそうでしたが 私は先にも後にも物心ついてからこんなに泣いたことがあるかと思うほど涙が出ました。しばらく人間不信になりました。まわりの人は絶対勝と言っていたのに。 その時のY議員が今日の選挙では危ないとの事。時代は流れているんてすね。どちらにしても皆が過ごしやすい世の中になりますように(@_@)